等身大の視野

等身大の視野

行き当たりばったり、体当たりであれこれ挑戦中!

仕事とわたし2016年まとめ

2016年をしみじみ思いつつまとめてます、仕事編。

 

今年は仕事がひたすらグロッキーだったなあと思う年でした。

とりあえず、一旦仕事やめようと思って辞める

→休暇をエンジョイ

→仕事が見つかる

→よっしゃがんばるぞー

 

ここまでOKとってもホワイティ

 

→仕事の内容が応募要項と違う

就業規則が行方不明(まじで)

→もれなく残業が発生

→支払われない残業代

→増え行く残業

→報われない仕事内容

 

おおっと、ここで心がボキッと折れる音がするー

 

→よっしゃ早いとこ辞めよ!

→退職届け

→引き継ぎ

→自由だーーー←今ここ

 

振り出しに戻る・・・。

ってかんじです。

やる気だけではこなせないお年頃。次はもっと慎重にいこう。

 

さて、ここで問題点。

数ヶ月といえど雇用保険発生しちゃってるんですね。

なので、離職票ー2をもらわなくてはいけないんです。緑の紙。

雇用保険発生してなければ退職証明書だけでハロワ決められたのに・・・。

でもさすがにそんなにすぐ離職票ー2はやってこないので退職証明書で仮登録してもらえました。

次回認定日にもってきてとのことですが、くるのだろうかあの会社

もはやつくり方知ってるかもなぞいです。

 

さ ら に 短期間でも正社員やると面倒な手続きが以下

厚生年金→国民年金へ切り替え

健康保険証→国民健康保険へ切り替え

 

やっとかないとあとで面倒くさいので退職したらちゃっちゃと対応しちゃいましょう。

ここで神器になるのか「退職証明書」

基本的に雇用関係が終わってることを国に示さないと各種手続き進みません。

でも健康保険証とか切れた次の日に事故らない保障などないので早めに対応したいところ。

そこで役立つ退職証明書!!提示すればちゃっちゃと手続きが進みます。

これ国保にする人は会社に辞める当日にもらっておいたほうがいい。

ない場合は会社に電話してもらって証明にもなるけど辞めた会社と関わりたくない系な私は電話なんてとんでもねえの人です。

 

なので今は全ての手続きが終わって今は次の仕事に向けて求人情報にらめっこ期間です。

来年こそは相性のいい会社・・・

できれば残業が少なめ(終電には帰りたい)で、残業代は支給(せめてみなしでも・・・)される会社がいいなあ。