等身大の視野

等身大の視野

行き当たりばったり、体当たりであれこれ挑戦中!

鉄分欠落

最近生理は遅れてきてるわ、体はだるいわ、シャンプーのときの抜け毛はひどいわ、口内炎多発地帯だわで散々なんですよね。
シャンプーは合わなかったのもあるかもしれないけど。

あんまりにもふらんふらんなので私の事だし、また厄介な病にでも苛まれたかしら!と取りあえず病院。
なんかあったら「そうだ、病院へ行こう」がキャッチコピー。

ふらふらするし内科かなぁと内科を気軽に受診。
血液検査とのことで血液検査を受ける→貧血をおこしてベッドにお世話になる。

そんな事件を乗り越えて結果が出たよ、

結果: 鉄欠乏性貧血

また厄介な病か・・・とげんなりしてたら、要は貧血がひどいだけ
ってことらしいですね。
鉄分が日々不足してるとのことで鉄分のお薬が出て様子見となりましたよ。
まだふらんふらんしてますけどね。

この鉄欠乏性貧血ってなんぞや?としらべてみたんですが、
まず、日常生活によくある貧血って2種類あるみたいなんですよね。
※細かく分類したらきっと同じじゃないんだろうがよくなっちゃうくくりとしてます。

【鉄欠乏性貧血】
大体7割くらいしめるもの。
日々の鉄分不足
鉄が不足するとヘモグロビンが元気でなくて仕事できないもんだから
赤血球生産できなくなるのでもれなく血が足りない→貧血

特に女性は毎月生理だったり、一大イベント妊娠・出産!とかあると大量に
失われるのでヘモグロビンは日々鉄を欲してます。

ちなみに、ヘモグロビン数値が6を切ったらあかんよと言われていますが
私はもれなく5でした。
入院しよーぜ!と言われましたが、社畜には仕事があるので謹んでお断り
申し上げました。さすがに1日お休みしたよ、ノートPCって便利だね!
ベッドの上で仕事ができるよ!
みんな、小松菜、レバー食べまくりましょう。

【脳貧血】
脳みそに上手に血液が送り込めないとふらふらしちゃうもの。
立ちくらみとか気が遠くなったりとかご経験ありません??
そんなときは恐らく脳みそに血が巡ってない。
突然立ち上がったりとか長時間同じ姿勢してたりすると
ふらりと・・・。
自律神経の働きが悪いと起こりやすいそうです。あと低気圧。
自律神経は血圧調整機能付なんですが、働きが悪いと調整機能もききません
→もれなく貧血

自律神経に磨きかけていきましょう!
なっちゃったら頭低!足高!姿勢でしばしウェイトよ。

・・・
鉄不足と言われて日々の生活を振り返ってみたんですが
【朝】
カフェオレに砂糖を投下でカロリーあがるからこれでいける!
ビタミンくらいはとるかとフルーツをかじる

【昼】
前の日のご飯を拝借してタッパーに詰める。
タッパー半分に御茶碗1/3くらいご飯つめてあと半分におかず
野菜ジュースも1本つけておく


【夜】
メイン(肉or魚)に味噌汁、ご飯(御茶碗1/3が定番。
バランスは頑張ってるつもり・・・。

ご飯が少ないのは、私、米が苦手なんです。
量食べれないんですよね。
挙句に、胃腸が常に悪いんで、ほんとなら6回くらいにわけたいところ
3回で食べるからおのずと量が減る。
1回の量を増やすと胃腸が悲鳴を上げます。
「処理できませーん!!!」
でも会社勤め中はさすがに6回も食事してるわけにもいかず。

結果、鉄分が補給できなくて貧血をおこしてたとのことです。
原因わかって安心だけど、食生活の改善ですねぇ。