等身大の視野

等身大の視野

行き当たりばったり、体当たりであれこれ挑戦中!

電話対応について思うことアレコレ※愚痴だ、愚痴!

仕事柄、電話を取ることが多いんですね。

取次ぎ先の相手の対応で思うことがしばしばあったので

ちょっと書いて見ることにしました。

 

速攻出てくれるタイプ

自分の作業は取り合えず中断してまずはお客様を

優先させるタイプ。

お客様側からしてみればすぐに話をきいてもらえるので

ありがたーい存在。

ただし、手元に資料が整っていないためたまに

ゴチャゴチャしてしまってちょっと苦情起こしちゃう。

 

折り返し対応タイプ

自分の作業優先して折り返し対応をお願いするタイプ。

一番電話取ってる人をイライラさせるタイプ。

こっちからしてみればお客様にまず謝らなくては

ならなくなるので何様だよって思います。

ただし、相手の資料を手元において、相手の状況を

ある程度把握した状態で電話をするのでお客様の

かゆいところには手が届きます。

大体30分以内には折り返してます。

 

この2タイプが存在してるかなと思います。

取ることが多い私からしてみれば速攻出てくれるタイプ

が一番ありがたいです。

でも、お客様からしてみれば

「え~っと、あ、ちょっとまってくださいね!」

というようなやり取りが発生する可能性は否定できないので待つことはあってもちゃっちゃと対応してくれる

折り返し対応タイプが理想的なのかなとも思います。

 

ここで問題がでてくるタイプが実はあと1コあるんですが

折り返し対応だけどなかなか折り返さないタイプ

自分のスケジュールとにかく優先タイプ。

これこそほんと何様なのですが・・・。

社内でミーティングが発生してしまったとして

それをすべて優先。3時間以上かけなおさないもざら。

チームワークが大切なのも理解ですが、お客様あっての

お仕事ということも理解して頂きたい所。

このタイプについてのみフォロー仕様がありません。

 

実際問題正解がないのですが、皆様はどのタイプでしょう?

たまに営業電話をうっかりつなげちゃったときにも

「いいよいいよ~かけてくるほうが悪い!」

と言ってくれる人と

「営業電話だったんだけど・・・」

という人おりますね。

りこは電話窓口ではなく、たまたま電話取ってるので

そんな苦情はノーサンキューなんですがね。

たまに勘違いしてる人が多い。

りこの仕事は電話対応じゃありません。

 

ここで、取り手についても記述いたします。

 

どうにか繋げようとするタイプ

お客様優先!なこのタイプ。

相手が何してようがとりあえず

「電話ですよ~」と突っ込んでいきます。

お客様からしてみればありがたい存在。

取り次がれ側からしてみれば空気読めと思われます。

 

スケジュールしっかり確認把握タイプ

もう秘書ですよね。社内のスケジュールがっつり

把握してるので、会議の終わり時間などもばっちりです。

基本的には席にいなくて近くにもいなければ折り返し対応タイプ。

「〇時に会議終了予定ですのでその頃折り返し

お電話させて頂きます」

と理想な対応。こいつは神です。

 

視界にいなければ取り合えず折り返しタイプ

席にいなければ折り返しちゃえタイプ。

視界に入らなければちょっと席はずしてようが

ちょっと他の人と話してようが、うっかりかがんでる

だけでも折り返しです。

いつ折り返されるのかさっぱりわからないので待ちぼうけ

食らう可能性があります。

 

こちらもどれが間違っているというのはありません。

理想的なのは秘書タイプですが、なら各自秘書を

雇ってくださいといいたい。

こちらからしてみればスケジュールは手元にあるけれど

社員が50名超えてれば誰ドコ?状態です。

スケジュールがカラフルでまぁ素敵☆

くらいにしか思えない程度の見た目です。

それでも一生懸命探すんですけどね・・・。

スケジュール一覧の改善を求めたい。

 

そして、最後にこれだけは言いたい。

 

電話でない人、出ろよと。

 

全員取る義務があるのに友人らの話し聞いててもそうですが出る人固定してきますよね。

電話能力給でも頂かないとやってらんないくらい出ます。

 

うちの会社ではとにかく男性はでない人が多いですが、ち〇こついてるから出なくていいなんて法律どこにもないので出ろと言いたい。