等身大の視野

等身大の視野

行き当たりばったり、体当たりであれこれ挑戦中!

湘南美容外科クリニック@1回目~施術編~

ドキドキして待つこと数分・・・

目の前の扉が開かれ・・・・

 

「〇〇番のお客様~♪」

 

と看護婦さんが呼んでくださいます。

 

ここでもまた

 

「ハィィイイイ!」

 

と元気よく返事をしてしまいましたよorz

 

いざ処置室!!

もう、扉に入る時は待合室で待っている皆様に

 

「生きて帰ってきます!」

 

と敬礼したい勢いでした。

 

処置室はそれぞれカーテンで区切られているだけで

いかにも病院だ~~!!という感じです。

 

荷物置く場所もカゴだったりと、うん、安心する!

 

そして横にはこいつが医療レーザーか・・・という

ででんとした機械。すごく、大きいです・・・。

こいつが私の毛根を殺すのね・・・ふふふ・・・。

 

通された処置室でそわそわと待っていると

看護婦さん登場!

 

永作博美さん似の笑顔の素敵な方でした♪

 

看護婦さん「本日担当いたします、〇〇です!よろしくお願いします」

私    「こ、こちらこそ!よろしくお願い申し上げますぅぅう!」

看護婦さん「(笑)面白い方ですねw」

 

なんか武者みたいになったよ、私。

 

看護婦さん「今日タンクトップとかですかね?」

私    「(やばい!ババシャツ着こんできちゃったよ!!)

       あ、ブラなんですけど・・・」

看護婦さん「ではこちらに着替えて少々お待ちくださいね♪」

(看護婦さん退室)

 

と渡されたのは

ほら、よくさ、水泳とかで着たまま着替えられるタオルってあるじゃないですか

それの豪華バージョンみたいなの!

茶色い着たままタオル!

 

着替えてみると、なんかこう、

「エステにきましてよ?オホホホホ♪」

って気分に浸れました。

 

そこで気づくじょりじょり・・・ああう・・・。

 

看護婦さん「お着替え大丈夫ですか~?」

私    Σ「だ、大丈夫です!(哀愁醸し出してる場合じゃない!)」

 

看護婦さん「それでは改めてよろしくお願いいたします!

      この機械でレーザー当てていきます。」

 

赤い光がピカっとしてました。直径2cmくらいの小さい丸い先端ですね。

 

看護婦さん「レーザーを当てたあとに冷たい空気がぷしゅっと出て

      肌を冷却します。もし痛かったり、ヒリヒリするとかあったら

      遠慮なく言ってくださいね♪」

実際に看護婦さんが自分の手に当てて 

「ピッ♪(ここでレーザー)ドン!(ここで冷却)」

みせてくれました。

音が怖いよ;;

毛根が破壊される前に私の心臓が緊張でピッドーンしそうでした。

結構音大きいんですよ;;ほんとほんと。

 

看護婦さん「では早速当てていきますね~上向きに寝っころがってください~」

 

ここから実際に施術に入るわけです。

顔にウルトラマンの目のようなゴーグル?をしていざ!!

 

最初は脇からでしたが、特にジェルとかは塗らずに

 

看護婦さん「それではいきますね~ハイ!」

 

初!!

ピッ!ドンッ!

 

・・・あれ?たしかにちょっとシャーペンで突っついた程度の痛みは

一瞬ありましたが痛くない!!

 

看護婦さん「どうですか~?」

私    「全然痛くないです!!(感動)」

看護婦さん「今は初回ですので出力弱めなのですが、大丈夫そうですね!

      次回からは出力あげていきましょー!」

 

とのことであとは看護婦さんが一定のリズムで

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

 

とどんどん打っていきました♪

片方が終わると脇に冷たいアイスノン?みたいなものを挟んで

もう片方の脇を施術開始~

 

その間も看護婦さんが

看護婦さん「脱毛始めたきっかけは?」

私    「はぁ、彼氏がじょりじょりしてくるんで」

看護婦さん「www面白い!!それはやりたくなりますよね!」

看護婦さん「そういえば今度知り合いが誕生日でプレゼントどうしようかなって」

私    「ああ、こまりますよね~。私大体ちょっと高めの入浴剤とかですかね」

看護婦さん「あ、いいかも!参考にさせてもらいます!」

 

とかとか世間話をしながらその間も

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

と進んでいきましたよw看護婦さんと世間話ができるってなんかすごい!

 

脇を冷し終わると軟膏を塗ってもらいます。

 

脇が終わったら今度は肘下!

看護婦さん「肘下からは打ち漏れがないように印をつけていきますね~」

と見えないけど手に何か書かれてる!!という感覚はありました。

あれだね、解体される人はきっとこんな気分。

 

そこからも

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

ピッ!ドンッ!

と施術していきます!ここもチクっとするけど脇と同じくらいかな。

片方が終わるともう片方!

この間に手は濡れたタオルでつつまれているようでした。冷やすって大事なのね。

 

片方終わって冷やし終わったところで看護婦さんが

 

看護婦さん「Wチェックお願いします~」

 

とインカム?かなにかに一言。

しばらくすると

???「失礼しまーす!」

私(!!?誰???メンズ?声がメンズ!!)

???「あ、大丈夫そうですね~では~」

私(だれ!?なんか見て帰った!?)

 

ということでよくわからないけどメンズが入ってきて肌チェック?(目視)して

帰っていきました。

これがあれか、カウンセラーさんの言ってた肌チェックか・・・。

赤みがないかとかチェックしたのかな、うん。見ただけみたいだけど。

 

その間も何事もなかったかのように施術は続行してました。

 

肘下が終わったら今度は膝下!こちらもまたマーキングを入れて施術していきます。

この時一瞬ウルトラマンゴーグルを外したのですが、なんと看護婦さんの目には

溶接工ばりのゴーグルが!!

そんなにあのレーザー直視しちゃあかんやつなのか・・・

お試しでこんなかんじですよーって看護婦さんが手に当てた時はもろに見て

「目がぁぁああ」ってムスカゴッコを心でしてましたけども!

 

さらに・・・ここで1点びっくりが・・・

 

看護婦さん「それでは膝下当てていきますね~」

ピッ!ドンッ!

 

私(痛!!なんか痛かったぞ!!)

 

と膝下には痛みを感じました。

あれかな、毛が太いからかな。たしかにがまんできない範囲ではないのでそのまま

続行!看護婦さんにもなにもいいませんでしたが、ここで辛いなら一言言った方が

いいのかもしれませんね。

 

全部施術が終わると終了です!

看護婦さん「お疲れ様でした~痛かったですか?」

私    「いえいえ、痛くなかったです!」

看護婦さん「それはよかったです!毛は2週間くらいで抜けはじめますので

      それまで放置してください。

      カミソリは大丈夫ですが、可能だったら翌日以降でお願いします。

      当日はNGです。毛抜きで抜くのは今後一切NGですw

      今日はとにかく肌に刺激を与えないでくださいね。

      お風呂もシャワーのみで!

      保湿はしっかりお願いします!

              このアンケート書いてもらえると1000円のクーポン券プレゼント

     してるのでよかったら♪」

私    「はーい」

 

毛抜がNGなのは毛周期狂うのでその分脱毛期間あけなくちゃ

ならないみたいですね。絶対抜かない!!

 

当日の肌への刺激はNGととても強調してらっしゃったので、びびりながらも

ドキドキ!脱毛初体験!は終了しました。

 

着替えてアンケートを記入して施術室を出るときに

一番最初にお会いした看護婦さんがひょこっときてくれて

看護婦さん「痛くなかったですか?大丈夫でしたか?」

と心配してくれました・・・。

 

天使だ・・・・。

 

そんな天使に悶えながら施術室を後にしました。

待合室が見えた時は

 

「無事、生還してまいりましたーーー!!」

と叫びたい気持ちを抑えつつ・・・

 

受付に戻るとやはり最初にお会いしたカウンセラーさんがやってきて、

カウンセラーさん「痛かったですか?大丈夫でしたか?」

とこれまた心配してくれて・・・

 

天使や・・・

 

次回の施術期間までの説明を聞いて、二か月後に予約をいれよう!ということに!

 

だ が し か し !

 

カウンセリング編でもお伝えした通り・・・

 

さっぱどとれねww

 

土日は全滅だったので平日に予約とりました。

 

有給は神様だった!!

 

その日はとても晴れやかな気分で帰りました!

 

・・・帰りちょっと足がかゆかったなんて気にしない!